霞台厚生施設組合は、この豊かな自然環境を守ります。

 

地域還元施設等整備事業について

 

地域還元施設等整備事業について

地域還元施設等整備事業について
 
 新広域ごみ処理施設の建設に伴い、これまで地域住民の憩いの場として提供されてきた高令者福祉センター白雲荘を平成29年度に解体したことを踏まえ、白雲荘の意思を継承する新たな地域住民への還元施設等の整備を行ないます。
 
 主なスケジュールは以下のとおりです。ただし計画内容によって変動する場合があります。
   2018年度 還元施設整備等の方針・基本構想策定,適地検討
   2019年度 用地選定(用地取得),事業方式検討,基本計画(設計)
   2020年度 事業者選定,建設工事
   2021年度 建設工事
   2022年度 供用開始
 
 2018年度については、有識者及び地域住民代表等で構成された地域還元施設等検討委員会において、住民の方々のニーズ調査等を実施し、基本構想を策定します。
 
 

地域還元施設等検討委員会

地域還元施設等検討委員会
 
 

高校生によるフューチャーセッションの実施

高校生によるフューチャーセッションの実施
 
2018.10 お知らせ ( 310KB )
昨年度やむなく解体した白雲荘の意思を継承する新しい還元施設の基本構想を検討するため,平成30年9月29日(土)に当組合管内の県立高等学校5校の生徒を集めワークショップを開催しました。
<<霞台厚生施設組合>> 〒311-3433 茨城県小美玉市高崎1824番地2 TEL:0299-26-8664 FAX:0299-26-8660