霞台厚生施設組合は、この豊かな自然環境を守ります。

 

新処理施設整備検討委員会

   
【設置】
 組合では、平成27年度(平成28年3月)に策定した一般廃棄物処理施設整備基本構想等を踏まえ、新しいごみ処理施設の整備に向けて中立的かつ専門的に検討するため、廃棄物処理施設設置に係る識見者、4市町管内の一部事務組合において廃棄物処理施設を設置及び管理に携わる関係職員で構成する「新処理施設整備検討委員会」を設置しました。本委員会では、組合からの新処理施設整備に係る諮問事項について提言を行います。
   

 平成28年6月10日、新処理施設整備検討委員会を開催し、委員会条例に基づき新処理施設の整備運営等や事業者選定に係る事項等について諮問しました。

   

【答申】 

 委員会では、組合管理者からの諮問により審議を重ね、平成28年8月に委員会の中間報告を受けて、平成28年9月に組合が公募により実施したメーカーへの見積等調査の結果等から処理及び事業方式を検証したうえで、平成29年1月6日付けで、最終答申として提出されました。

(平成29年1月6日付けで、委員会から最終答申をいただきました。)

 

【審議経過】

【審議経過】
 
委員会の審議経過は、以下のとおりになります。
 
 
   
平成28年8月19日(金)新広域ごみ処理施設の整備運営について(中間報告)
・新処理施設整備検討委員会中間報告 (11月住民等説明会資料)
 
   
平成28年12月2日(木)落札者決定基準に係る書面協議
・落札者決定基準に係る意見照会(報告) ( 186KB )
   
平成28年12月22日(火)施設の整備について(答申)に係る書面協議
・書面協議結果 ( 99KB )
   
平成29年1月6日(木)新広域ごみ処理施設の整備運営について(答申)
 

【委員会情報等の取扱い】

【委員会情報等の取扱い】
 
 委員会に係る情報等の公開については、関係条例に基づき、以下のとおり取り扱うことについて、第1回会議の際に確認(了承)しています。
 

委員会条例第6条第6項に係る会議公開の取扱い 】

  委員会の所掌事務には,プラントメーカーのノウハウ等に関することや,事業者選定前の公表にはじまない事項

   も含まれており,中立公正な審議,議事運営,今後の契約手続き等に支障を及ぼすことも想定されることから,会議

   自体を非公開として開催する。なお,会議後において,委員名は伏せたうえで,上記に支障のない範囲で,会議資料

   とともに,議事録を公表する。(委員名は、事業者の選定後において公表する)

 

<<霞台厚生施設組合>> 〒311-3433 茨城県小美玉市高崎1824番地2 TEL:0299-26-8664 FAX:0299-26-8660