霞台厚生施設組合は、この豊かな自然環境を守ります。

 

組合について

 

はじめに

はじめに
 
 私たちの暮らしから排出されるごみは,生活様式の変化に伴い,質的にも量的にも軽視できない状況になっております。私たちが健康で文化的な生活を営むうえで,これら廃棄物を衛生的,効率的に処理することが廃棄物処理行政の大きな課題となっております。

 霞台厚生施設組合環境センターでは,廃棄物の適正処理と公害防止などの環境保全対策,資源の循環に積極的に取り組んできましたが,近年,環境問題が地球規模での緊急テーマとなり,特にわが国ではダイオキシン類の排出基準が強化されたことにより,平成12年度から13年度にかけてダイオキシン類恒久対策のための施設整備事業を実施して,公害防止に万全を期したところでございます。
 また,当環境センターでは平成28年現在,石岡市石岡地区及び小美玉市小川・玉里地区のごみ処理を行っています。環境センターは平成6年に建設され,約20年が経ち老朽化が進んでおります。近隣の茨城美野里環境組合クリーンセンター,新治地方広域事務組合環境クリーンセンターも同様に老朽化が進んでおります。ごみ処理施設は,日々住民の皆様から出たごみを処理しなければならない,日常生活に欠かせないものとなっております。
 石岡市・小美玉市・かすみがうら市・茨城町の4市町では,共通の課題を解決し,安定的かつ効率的な廃棄物処理システムを構築を目指して協議を進めてきました。広域処理することよる,建設費・運営経費の削減,人口規模に対して過大であった施設規模の低減が可能になるなど様々なメリットが含め,皆様から出るごみを安心・安全に処理するため,石岡市・小美玉市・かすみがうら市・茨城町の議会議決及び茨城県の承認を得て,平成27年4月より新たに建設計画課を設置し,新しいごみ処理施設の建設及び広域化に向け業務を進めているところであります。(新しいごみ処理施設及び広域化については「ごみ処理広域化について」にてご案内いたします。)

 今,廃棄物はすべて「ごみ」とする観念から徐々に脱皮する途上にあります。
 昨今,頓に分別や排出方法が変化することに戸惑っている方も多いと思いますが,これらは「大量生産,大量消費,大量廃棄」の時代から「循環型社会」の構築に向けて生活習慣が変わろうとする時代の岐路に立っているからです。
 行政は暮らしのサポートはできても,住民の皆様一人ひとりの意識が伴わなければ地球環境の保全は叶いません。
 これからも,住民の皆様にとって安心のおける生活と未来のために,行政の役割を最大限に果たせるよう努力していく所存でございますので,皆様一人ひとりの多大なるご理解とご協力を心からお願い申し上げます。
 

組合概要

組合概要
  ■組合名 霞台厚生施設組合
  ■所在地 〒311-3433
茨城県小美玉市高崎1824番地2
  ■電話番号 0299-26-8664
  ■FAX番号 0299-26-8660
  ■代表者 管理者 今泉 文彦(石岡市長)
  ■設立年月日 昭和47年10月31日
  ■業務内容 廃棄物焼却施設の設置,維持管理及び運営に関する事務,高齢福祉センター「白雲荘」の管理及び運営
 

組合組織図

組合組織図
 
 

沿革

沿革
  昭和47年10月 『石岡・小川・玉里ごみ共同処理組合』設立
  昭和51年3月 ごみ焼却処理施設完成
  昭和52年5月 『霞台厚生施設組合』に組合名称変更
『老人福祉センター』設置,管理,運営事務の許可
  昭和54年8月 高令者福祉センター『白雲荘』オープン
  平成元年4月 ごみ処理施設更新計画着手
  平成2年9月 防衛施設庁補助事業により施設整備事業着工
『百里基地周辺民生安定施設助成事業』
  平成4年9月 ごみの分別受入基準細分化実施(ガラス類:3種・金属)
  平成6年3月 新ごみ焼却処理施設完成:126t/16h(63t/16h×2基)
ごみ処理施設名称を『環境センター』に変更
  平成7年3月 不燃・粗大ごみ処理施設完成
  平成7年10月 廃棄物再生処理施設『ストックヤード』建設計画
  平成8年7月 『ストックヤード』整備事業着工
  平成9年3月 『ストックヤード』完成
  平成9年4月 リサイクル資源分別基準細分化実施(古紙:4種・ペットボトル)
  平成12年9月 ダイオキシン類恒久対策施設改造工事着工(2号炉)
(排ガス高度処理施設・灰固形化処理施設)
  平成13年3月 ダイオキシン類恒久対策施設改造工事完成(2号炉)
(排ガス高度処理施設・灰固形化処理施設)
  平成13年7月 ダイオキシン類恒久対策施設改造工事着工(1号炉)
(排ガス高度処理施設・灰固形化処理施設)
  平成14年1月 ダイオキシン類恒久対策施設改造工事完成(1号炉)
(排ガス高度処理施設・灰固形化処理施設)
 

組合規約

組合規約
 
○霞台厚生施設組合規約
                              
改正  昭和52年5月20日 地指令第805号
平成11年11月4日 地指令第1271号
平成17年9月30日 市町村指令第69号
平成18年3月22日 市町村指令第114号
平成27年3月25日 県総指令第211号

      第1章  総  則
 (組合の名称)
第1条 この組合は,霞台厚生施設組合(以下「組合」という。)という。
 (組合を組織する地方公共団体)
第2条 組合は,次の市町をもって組織する。
 石岡市,小美玉市,かすみがうら市,茨城町
 (組合の共同処理する事務)
第3条 この組合は,次に掲げる事務を共同処理する。ただし,第3号から第5号までに掲げる事務については,石岡市及び小美玉市に限る。
 (1) ごみ処理広域化に係る計画の策定及び調整に関すること。
 (2) ごみ処理広域化に係る計画に基づく廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号)第8条第1項に規定する一般廃棄物処理施設(以下「ごみ処理施設」という。)の建設及び当該建設に附帯する事務に関すること。
 (3) 石岡市及び小美玉市のごみ処理に関すること。ただし,石岡市に係るものについては旧石岡市の区域(平成17年9月30日現在の石岡市の区域をいう。)を対象とし,小美玉市に係るものについては旧小川町及び旧玉里村の区域(平成18年3月26日現在の小川町及び玉里村の区域という。)を対象とする。
 (4) 現に組合が有するごみ処理施設の設置及び維持管理に関すること。
 (5) 老人福祉センター施設の設置及び管理並びに運営に関すること。
 (組合事務所の位置)
第4条 組合の事務所は,小美玉市高崎1824番地2に置く。
第2章 組合議会
 (組合議会の組織)
第5条 組合議会の議員(以下「組合議員」という。)の定数は17人とし,関係市町の組合議員の定数は次のとおりとする。
石岡市5人 小美玉市4人 かすみがうら市4人 茨城町4人
2 前項の組合議員は,関係市町の議会議員の中から当該市町議会において互選する。
 (組合議員の任期及び補充)
第6条 組合議員の任期は,当該市町議会議員の任期とする。ただし,当該市町議会議員の資格を失ったときは,その職を失う。
2 組合議員に欠員を生じたときは,その組合議員の属する市町議会において,直ちに補欠の組合議員を互選しなければならない。
3 補欠議員の任期は,前任者の残任期間とする。
 (議長及び副議長)
第7条 組合議会は議員の中から議長及び副議長各1人を選挙しなければならない。
2 議長及び副議長の任期は,組合議員の任期とする。
(特別議決)
第8条 組合の議会の議決すべき事件のうち関係市町の一部に係るものの議決については,当該事件に関係する市町から選出されている議員の出席者の過半数の賛成を含む出席議員の過半数でこれを決する。
   第3章 組合の執行機関
 (管理者及び副管理者)
第9条 組合に管理者1人,副管理者3人を置く。
2 管理者は,関係市町の長の互選により定め,副管理者は,管理者とならなかった関係市町の長をもって充てる。
3 管理者は,組合を統括し,これを代表するとともに組合の事務を管理し執行する。
4 副管理者は管理者を補佐し,管理者に事故あるときまたは欠けた場合に管理者があらかじめ定めた順序に従いその職務を代理する。
5 管理者及び副管理者の任期は当該市町の長の任期とする。ただし,当該市町の長の職を失ったときは同時にその職を失う。
 (会計管理者)
第10条 組合に会計管理者1人を置く。
2 会計管理者は,管理者の属する市町の会計管理者が兼務する。
3 会計管理者は,組合の出納その他会計事務をつかさどる。
 (監査委員)
第11条 組合に監査委員を2人置く。
2 監査委員は,管理者が組合議員の中から組合議会の同意を得て選任する。
3 監査委員の任期は組合議員の任期とする。ただし,任期中に組合議員の資格を失ったときは同時にその職を失う。
 (職員)
第12条 組合に職員を置き,管理者が任免する。
2 職員の定数,その他については条例で定める。
   第4章 組合の経費
 (経費の支弁方法)
第13条 組合の経費は,使用料,その他の収入及び関係市町の分賦金をもって充てる。
2 分賦金は,組合議会の議決によって定め,関係市町がそれぞれ負担するものとす
る。
3 前項の分賦金は,管理者の指定する期日までに会計管理者に納付しなければならない。
   第5章 補 則
 (補助)
第14条 この規約に定めるもののほか,必要な事項は議会の議決を経て管理者がこれを定める。
   附 則
1 この規約は,地方自治法第284条第1項の規定により,県知事の許可のあった日から施行する。
2 この組合は,管理者が別に定める日までの間は,第3条の規定にかかわらず,ごみ処理施設の設置に関する事務のみを行うものとする。
   附 則(昭和52年5月20日地指令第805号)
 この規約は,地方自治法第286条第1項の規定により,県知事の許可のあった日から施行する。
   附 則
 この規約は,地方自治法第286条第1項の規定により,平成10年7月1日から施行する。
附 則(平成11年11月4日地指令第1271号)
この規約は,地方自治法第286条第1項の規定により,県知事の許可のあった日から施行する。
   附 則(平成17年9月30日市町村指令第69号)
 この規約は,平成17年10月1日から施行する。
   附 則(平成18年3月22日市町村指令第114号)
 この規約は,平成18年3月27日から施行する。
   附 則(平成19年3月20日市町村指令第38号)
 この規約は,平成19年4月1日から施行する。ただし,次の各号に掲げる規定は,当該各号に定める日から施行する。
(1)第1条中霞台厚生施設組合規約第5条の改正規定 平成19年5月1日
(2)第2条の規定 平成19年12月1日
   附 則(平成27年3月25日県総指令第211号)
この規約は,平成27年4月1日から施行する。
 

正副管理者の紹介

正副管理者の紹介
 
正副管理者
 

予算・決算報告

予算・決算報告
 
霞台厚生施設組合の予算・決算についてお知らせします。
※公開できていない部分につきまして,準備ができ次第公開いたします。
   
■平成27年度
 □一般会計予算 概要【PDF】 ( 44KB )
 
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
<<霞台厚生施設組合>> 〒311-3433 茨城県小美玉市高崎1824番地2 TEL:0299-26-8664 FAX:0299-26-8660