霞台厚生施設組合は、この豊かな自然環境を守ります。

 

ごみ処理広域化について

   
構成4市町のごみ処理広域化について
 当組合では、石岡市、小美玉市、かすみがうら市、茨城町の4市町におけるごみ処理広域化を進めています。広域化の背景やこれまでの経緯、各年度の事業経過等についてご覧いただけます。
 
平成27年度 実施事業
 当年度は、これまでのごみ処理体制からの転換を図るうえで、意見公募手続きや住民説明会、アンケート、講演会など4市町管内の住民の意見等をお聞きしながら、一般廃棄物処理施設整備基本構想を策定しました。
 
国への要望活動等
 4市町における今後のごみ処理広域化事業について着実に推進していけるよう、国からの安定継続した財政支援を求める要望を行いました。
 
新処理施設整備検討委員会
 新広域処理施設整備等に係る事項について中立かつ専門的に検討するため、処理施設整備に係る識見者を含む委員会を設置しました。(平成29年1月6日答申)
 
霞台厚生施設組合新広域ごみ処理施設整備・運営事業 入札公告について
 新広域ごみ処理施設整備・運営事業の事業者の選定について、平成29年2月1日、入札を公告し、諮問委員会における審査・答申を経て、平成29年8月3日、落札者を決定しました。
 
新処理施設事業者選定委員会
「霞台厚生施設組合 新広域ごみ処理施設整備・運営事業」(平成29年2月1日付 霞台組合告示第4号)に係る総合評価一般競争入札において、優秀事業者を選定するため、組合条例に基づき設置しました。(平成29年7月25日答申)
 

霞台厚生施設組合敷地内の土壌分析結果について

霞台厚生施設組合敷地内の土壌分析結果について
 
 霞台厚生施設組合では,新しいごみ処理施設を建設するにあたり,敷地内の土壌分析を行いました。
 その結果,1箇所でひ素及びふっ素の溶出量が基準不適合となりました。
 この土壌は,地下8.5m地点にあり、地上部に影響していないほか,地下水は基準適合であったため,摂取する経路は存在していないと考えられます。
 今後の対応については,法律を所管する茨城県の指導を踏まえ検討し,その結果をご報告させていただきます。
 
 また、新しいごみ処理施設を建設するにあたり実施した敷地内の土壌分析の結果は次のとおりです。
 ※なお本分析業務は現在履行中のため、結果の数値については速報値となり、正式な報告書では数値は変わる場合があります。
<<霞台厚生施設組合>> 〒311-3433 茨城県小美玉市高崎1824番地2 TEL:0299-26-8664 FAX:0299-26-8660